フレナーラを足汗に使う場合の注意点

投稿者: | 9月 11, 2017

同じ汗腺が影響して、臭い・汗が発生する手汗と足汗😁

臭いは当然足汗のほうが数倍・10倍以上高いのでワキガ成分と同じと認識されがちですが、足のムレによって細菌が大量に発生してしまうことが足のビックリするくらいの臭い臭いの主原因なんですよね😅

 

そんな足汗にも効くと評判のふれなーら。

当サイトで一押しで紹介している人気商品なんです😁

そんなフレナーラを足汗に使う時の注意点をサクッと紹介しますね😆

 

フレナーラと足汗

足の隙間までキレイにしてから塗る

これはフレナーラのみならず全ての足の臭い対策方法として知ってもらいたいんですが、足の甲よりも足の隙間に菌が異常に繁殖していますので、適当にサクッとぬって終了してしまうと、菌に抗体が生まれてしまい場合によってはより一層酷い足汗に変化してしまう可能性だって充分にあることを多くの人は気がついていません😅

 

足の隙間って本当に菌が繁殖しやすいので、まずは足の甲から隙間に伸ばしながらフレナーラの食ブルエキスを染み込ませるような感覚で押し込みながら、優しく投与してください。

 

手汗より多めに塗る

手汗対策の時にフレナーラって数センチ程度のジェルしか出さないじゃないですか😅?

そして、基本的に手汗以上に足汗の対策は厄介ですので、一度に大量の液体が必要になります😂

 

手汗と足汗の両方を対策したいとお考えでしたら、1ヶ月分の商品ではあまりにも心もたないかもしれませんね😅

 

乾燥してから靴下を履く

手汗なら、サクッと良く乾燥してくれますが、足汗は地面からの熱気もありなかなかフレナーラ成分が浸透して、乾燥し辛い状態にある場合が多いです。

ですから、最低でもフレナーラを塗ってから5分以上は放置した状態で何か別の作業と平行しながた対策した方が何かと都合が良いはずです😆

 

このことはわたしの足の臭い対策・予防論でも紹介してる内容でした(笑)ので、アレですがとにかく足汗には、塗り込み、ちょっと時間を置いた状態で優しくケアしてください😁